タイトル
'16/1/29修正

ヒメドロムシ科Elmidae
List of Japanese Elmidae

これまでに日本産全57種・亜種が報告されているが、未記載種も数種知られ、また現在の分類もいくつか再考すべき所もあるようなのでしばらくは種数の増減があるものと思われる。種の同定は佐藤(1985)や吉富(1999)、 佐藤(2003)などを併用すればある程度は可能であるが、いくつかの属についてはこれらの検索のみでは難しい。水棲昆虫でありながら、一見すると水中生 活に適応した形態をしておらず、水中生活の歴史が浅いとの見方もある。しかし幼虫・成虫共にほぼ完全に水中生活に適応しており、呼吸のための酸素も直接水 中から取り込んでいる。多くの種は河川に生息しており、瀬の石の裏や、岸辺の植物の根際などを生活の場としている。近年、生活史や幼虫形態、分布についての研究が進展しつつある。

以下追記

上手(2015)により日本産マルヒメドロムシ属の和名が整理された。

Kamite (2015)によりOptioservus属の再検討が行われ、6新種の記載が行われた。

Hayashi & Yoshitomi (2015)により島根県・隠岐中ノ島から新種・サンインヒメツヤドロムシが記載された。

ケスジドロムシの記載年が誤っていました(1958→1957)。ヨナグニアシナガ、イブシアシナガの和名が誤っていました(ミゾ→消去)。どうもすみません。。

Hayashi & Yoshitomi (2014)によりミヤモトアシナガミゾドロムシStenelmis miyamotoiがアシナガミゾドロムシS. vulgarisのシノニムに、ホソヨコミゾドロムシLeptelmis parallelaがヨコミゾドロムシL. gracilisのシノニムとされました。これによって日本産2種減ります。

ミゾツヤドロムシの種小名のつづり間違えを修正(revalis→rivalis)

Yoshitomi & Nakajima (2012)により,熊本県・大分県・鹿児島県からSinonychus属の新種,キュウシュウカラヒメドロムシが記載された。

Yoshitomi & Nakajima (2007)により,沖縄県ケラマ諸島からこれまで日本未記録であったSinonychus属の新種,サトウカラヒメドロムシが記載された。

Kamite(2009)によりOptioservus属の一部がHeterlimnius属に移され、クボタマルヒメドロムシOptioservus kubotaiがH. hasegawaiのシノニムに、スジヒメドロムシO. hayashiがクロマルヒメドロムシH. aterのシノニムになった。

本科に関する情報及び文献については福岡県保健環境研究所の緒方健氏、名古屋市衛生研究所の上手雄貴氏に数多くご教示頂きました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。

JAPANESE NAMESCIENTIFIC NAMEAUTHER/YEAR
ハバビロドロムシDryopomorphus extraneusHINTON,1936
ヒメハバビロドロムシDryopomorphus nakaneiNOMURA,1958
アマミハバビロドロムシDryopomorphus amamiYOSHITOMI & M.SATÔ,2005
ヤクハバビロドロムシDryopomorphus yakuYOSHITOMI & M.SATÔ,2005
ヤエヤマアシナガミゾドロムシStenelmis ishiharaiM.SATÔ,1964
アカハラアシナガミゾドロムシStenelmis hisamatsuiM.SATÔ,1960
ヨナグニアシナガドロムシStenelmis aritaiM.SATÔ,1964
リュウキュウアシナガミゾドロムシStenelmis hayashiiM.SATÔ,1999
イブシアシナガドロムシStenelmis nipponicaNOMURA,1958
アシナガミゾドロムシStenelmis vulgarisNOMURA,1958
アマミミゾドロムシOrdobrevia amamiensis amamiensis(NOMURA,1957)
オキナワミゾドロムシOrdobrevia amamiensis okinawanaNOMURA,1959
ゴトウミゾドロムシOrdobrevia gotoiNOMURA.1959
アカモンミゾドロムシOrdobrevia maculata(NOMURA,1957)
キスジミゾドロムシOrdobrevia foveicollis(SCHÖNFELDT,1888)
ヨコミゾドロムシLeptelmis gracilisSHARP,1888
アヤスジミゾドロムシGraphelmis shirahatai(NOMURA,1958)
ノムラヒメドロムシNomuraelmis amamiensisM.SATÔ,1964
クロサワドロムシNeoriohelmis kurosawaiNOMURA,1958
シコククロサワドロムシNeoriohelmis kuwataiM.SATÔ,1963
セマルヒメドロムシOrientelmis parvula(NOMURA & BABA,1961)
スネアカヒメドロムシOptioservus variabilisNOMURA,1958
ムナミゾマルヒメドロムシOptioservus maculatusNOMURA,1958
ハガマルヒメドロムシOptioservus hagaiNOMURA,1958
ツルギマルヒメドロムシOptioservus inahataiKAMITE, 2015×
ダイセンマルヒメドロムシOptioservus masakazuiKAMITE, 2015
スネグロマルヒメドロムシOptioservus occidensKAMITE, 2015
タテスジマルヒメドロムシOptioservus ogataiKAMITE, 2015
ツヤケシマルヒメドロムシOptioservus sakaiiKAMITE, 2015
コマルヒメドロムシOptioservus yoshitomiiKAMITE, 2015
ツヤヒメドロムシOptioservus nitidusNOMURA,1958
ヨツモンヒメドロムシOptioservus rugulosusNOMURA,1958
クボタマルヒメドロムシHeterlimnius hasegawai(NOMURA,1958)
クロマルヒメドロムシHeterlimnius ater(NOMURA,1958)
ケスジドロムシPseudamophilus japonicusNOMURA,1957
キベリナガアシドロムシGrouvellinus marginatus(KÔNO,1934)
ツヤナガアシドロムシGrouvellinus nitidusNOMURA,1963
マルナガアシドロムシGrouvellinus subopacusNOMURA,1962
ババナガアシドロムシ(八重山亜種)Grouvellinus babai satoiJENG & YANG,1998
サトウカラヒメドロムシSinonychus satoiYOSHITOMI & NAKAJIMA,2007
キュウシュウカラヒメドロムシSinonychus tsujunensisYOSHITOMI & NAKAJIMA,2012
ツブスジドロムシParamacronychus granulatusNOMURA,1958
ホソヒメツヤドロムシZaitzeviaria gotoi(NOMURA,1959)
マルヒメツヤドロムシZaitzeviaria ovata(NOMURA,1959)
ヒメツヤドロムシZaitzeviaria brevis(NOMURA,1958)
クリハラヒメツヤドロムシZaitzeviaria kuriharaiKAMITE, OGATA & M.SATÔ,2006
サンインヒメツヤドロムシZaitzeviaria sotaiHAYASHI & YOSHITOMI, 2015
ナガツヤドロムシZaitzevia elongataNOMURA,1962
アリタツヤドロムシZaitzevia aritaiM.SATÔ,1963
ヤエヤマツヤドロムシZaitzevia yaeyamanaM.SATÔ,1963
アワツヤドロムシZaitzevia awana(KÔNO,1934)
ツヤドロムシZaitzevia nitidaNOMURA,1963
ミゾツヤドロムシZaitzevia rivalisNOMURA,1963
ツシマツヤドロムシZaitzevia tsushimanaNOMURA,1963
アカツヤドロムシZaitzevia rufaNOMURA & BABA,1961
ウエノツヤドロムシUrumaelmis uenoi uenoi(NOMURA,1961)
トカラツヤドロムシUrumaelmis uenoi tokaranaM.SATÔ,1963×


<参考文献>
Hayashi, M., Yoshitomi, H. (2015) Endophallic structure of the genus Zaitzeviaria Nomura (Coleoptera, Elmidae, Elminae), with review of Japanese species. Elytra, Tokyo, New Series, 5: 67-96.

Hayashi, M., Yoshitomi, H. (2014) Taxonomic treatments of two Japanese elmid beetles, Stenelmis vulgaris Nomura and Leptelmis gracilis Sharp (Coleoptera: Elmidae), with descriptions of their larvae. Japanese Journal of Systematic Entomology, 20: 235-244.

Jeng,M.L., Yang, P.S. (1998) Taxonomic review of the genus Grouvellinus CHAMPION (Coleoptera: Elmidae) from Taiwan and Japan. Proceedings of the Entomological Society of Washington, 100 (3): 526-544.

Kamite, Y. (2009) A revision of the genus Heterlimnius HINTON (Coleoptera, Elmidae). Japanese Journal of Systematic Entomology, 15: 199-226.

Kamite, Y. (2015) Revision of the genus Optioservus SANDERSON, 1953, part 2: The O. maculatus species group (Coleoptera: Elmidae). Koleopterologische Rundschau, 85: 197-238.

上手雄貴(2015)日本産Optioservus maculatus種群の和名について.さやばねニューシリーズ,20:49.

Kamite, Y., Ogata, T., Satô, M. (2006) A new species of the genus Zaitzeviaria (Coleoptera, Elmidae) from Tsushima Islands, Japan. Japanese Journal of Systematic Entomology, 12(1): 149-153.

Satô,M.(1977) 日本産甲虫目録9 Familiy ELMINTHIDAE ヒメドロムシ科.甲虫談話会,東京.

Satô,M.(1999) A new Stenelmis (Coleoptera,Elmidae) from Ryukyu Islands.Entomological Review of Japan, 54(2):121-123.

佐藤正孝(2003)コウチュウ類(鞘翅目)Coleoptera.西島信昇(監),pp.449−466.琉球列島の陸水生物.東海大学出版会,東京.

佐藤正孝(1985)ヒメドロムシ科 Elmidae.上野俊一・黒澤良彦・佐藤正孝(編),pp.434-440.原色日本甲虫図鑑U.保育社,東京.

Yoshitomi, H., Nakajima, J. (2007) A new species of the genus Sinonychus (Coleoptera, Elmidae) from, Japan. Elytra, 35(1): 96-101.

Yoshitomi, H., Nakajima, J. (2012) A new species of the genus Sinonychus (Coleoptera, Elmidae) from Kyushu, Japan. Elytra, Tokyo, New Series, 2: 53-60.

吉富博之・白金晶子・疋田直之(1999)矢作川水系のヒメドロムシ.矢作川研究3:95-116.

Yoshitomi, H., Satô, M. (2005) A rivision of the Japanese species of the genus Dryopomophus (Coleoptera, Elmidae).Elytra, 33 (2): 455-473.




戻る